上がりの優先順位の説明
■ 基本事項 ■
ここで言う「優先順位」は、親が一番高く、時計回りの順で低くなっていきます。
上がれなかったが、点数の付かないプレイヤーには、1点が加算されます。
※説明の便宜上、プレイヤーをA,B,Cと区別して表記します。

■ 同時にカードが無くなった場合(役・ロン無し) ■
 攻撃などが起こった場合によく起こる状態です。
優先順位が高いプレイヤーが上がりになります。

■ 役に関する状態 ■
・Aが最後のカードを出して、Bがそのカードで役を作り、
Bのカードが無くなった場合。 →Bの上がりになります。
・AとBが、Cの出したカードで同時に役を作り、同時にカードが無くなった場合。
 →AとBで、優先順位が高い方が上がりになります。
・攻撃中、Aが出したカードでBが役を作り、Bのカードが無くなり、
 さらに攻撃状態の中で、A(もしくはC)のカードが無くなった状態で、
 攻撃状態が終了した場合。
 →A(もしくはC),Bで、優先順位が高い方が上がりになります。

■ ロンに関する状態 ■
・ロンは、ロン以外の全てに優先され、ラウンドはその時点で必ず終了します。
・2人以上が同時にロンをした場合、
 優先順位が高いプレイヤーの上がりになります。